京都・下鴨神社・糺(ただす)の森の古本市

2018年8月16日

久々の雨に洗われた、深い緑の木立に覆われた下鴨神社の年一回の「古本市最終日」に本を捜しに出かけ、80万刷と公開されている各店の古本の中に「養生訓」の原本とステッキや杖に関する書籍が無いかと懸命に探しましたが結局見つけ出せませんでした。

これからも諦めずにこれからも追い求め続けます。

それにしても雨上がりで境内は足元が悪く水たまりを気にしながらの悪条件、最終日の片づけ作業もおそらく大変だろうなと心配をしながら、「大文字の送り火」を眺めるには絶好の出町柳まで歩きながら、ステッキや杖に関する書籍も全くなかったことにも少々力落としです。

秋は大阪・四天王寺境内かナ・・・

2018081613470000.jpg

2018081613530000.jpg