美山の秋

2018年10月8日

五月以降放置していた伸び放題のタイトな草刈り作業の合間、

畔に一本の小さな柿と栗ノ木の実が本日のささやかな収穫です。

市販の商品に比べて見劣りがする収穫物ですが、普段誰からも

全く見向きもされない存在感の薄い樹木ですがそれでも我が家

の自然の恵みとして有難く口にできる事に改めて感謝!感謝です。