即位礼正殿の儀

2019年10月22日

日本の国力はワールドラグビーでも示されたが、今日の天皇陛下の即位を祝う式典で、186ケ国の来賓を迎えて行われたのは本当に国民の一人として嬉しい実感を味わわせてもらった。
日本の伝統と文化を大切に守りながら、繁栄をする国として世界から一層注目を集めると思うところです。

荘厳な式典と共に単なる偶然とは思えない驚くべき自然現象が発生しました。
「天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)効果」

朝から降りしきる雨の中で挙行された即位礼正殿の儀だったが始まった直後から、直後東京の上空は虹がかかり、富士山は縁起の良い冠雲と初冠雪。
奉納された三種の神器が「雨降って地固まる」の諺どおり、即位の慶びと共に自然界も将来に期待を与えて頂いたように思います。

古い伝統を継承することがこんなところにも表れるのだと思った次第。