とれる・No.1との出会い‐その1

2014年1月1日

おめでとうございます。
新しい年を迎え弊社との出会い「とれるN01物語」をお届けします。
商品とのご縁をどうぞよろしくお楽しみください。

自然環境に良いものは人間の健康にもよい影響を与えるという「こだわり」を初めて体感したのは「とれる・No.1]との出会いでした。

日本の高度成長と共に様々な活動をしてきた中で成長することが大きな目標であった時代には「環境」とか「健康」というテーマは少なくとも自分の中でそれほどクローズアップされるテーマではなかったのです。

弊社が創業当時はバブル経済が終焉し、小さいながら企業をおこし暗中模索する中で「とれる・No.1」との出会いはそんのような状況の中でのことでした。

高度成長やバブル経済を経験した日本はその時代からその後の約20年を低成長の時代として苦しむのですが、私も同様にその苦闘の波の中で苦しい営業のスタートとなったのですが、健康と環境という大切なテーマを与えてくれたことには確かな出会いであったと今も考えています。