「大銀穣」のブロッキング効果

2020年3月23日

投稿を遠慮していたが、アルコールの消毒が一般的になっているので、「大銀穣」の特質、ブロッキングを表現するべきと考えてFBに投稿しました。

【銀イオン水「大銀穣」のブロッキング効果】
銀と炭化チタン粉末を混合し、2000度以上の高熱で化学反応熱を活用して高純度の多孔質体を作り出す「燃焼合成法」によって製造されたペレットが、水に溶けやすいプラスイオン化した銀イオンを放出し、「銀イオン水」としてバクテリアなどの病原菌に強く吸着し、ブロッキングする酸化作用によって死滅させるので、アルコールによる除菌等のように蒸発や発散しないので除菌効果が長く持続します。