Keireckから皆様へ

message代表メッセージ

北海道の地震災害で被害に遭われ、今も余震を心配しながら毎日を送っておられる方々にお見舞い申し上げます。

今日もアメリカやフィリッピンでは猛烈な台風で被害が心配される状況ですが、世界各地で災害が発生して多くの避難を強いられている方が居られる現状は痛々しく、日々報道される情報に接する時、特に私のような人生終盤の同輩高齢者にとってはこれまで営々と蓄積してきた財産を失った無念さを推測するとお気の毒という言葉では尽くせない気分となります。

17日の「敬老の日」を前に敬老精神と共に今後いつ何処で発生するかもしれない自然災害に対して年配者と同居するご家族や勤務等の関係で余儀なく離れて生活する方々にとって毎日の暮らしの中で心配が絶えないのでは・・・と単身赴任経験者として想像しながら入力しています。

今後発生するかもしれない様々な災害を想定しながら、何よりも「自分の身は自分で守る」ことが何より大切でまずは自身の命を守るために“安全な方法で安全な場所”へ逃げることが日頃からの自身の心構えとご家族や身近な人の気配りが必要だと考えます。
ハンデの高い高齢者や病弱者は避難することは大変な負担なので“転ばないで”“安全なところへ”避難するために同居の人や近隣団体に依存する代わりに【杖】に頼りながら若いころに経験したハイキングの要領で自助の精神を発揮して頑張ることこそが大事だです。家族や周囲の人は高齢者や病弱者により一層の気遣いをする必要があり、ステッキや杖はそのための一具と考えて備える事がこれからは求められるのです。</p>。

不測の災害の準備として弊社のサイト「杖・ステッキ専門サイト Keireck」ショップをご活用頂ければ幸いです。

転ばないことで健康長寿、その為には素敵なステッキを

人類は400万年前にアフリカ北東部ボノボという原住民が餌を求めるためには二本足歩行の方が四本足歩行に比べてすばやい動作で、獲物を獲得することができるという理由で二本足で移動したのが人類化の起源とされ、人間だけが直立二本足歩行を会得しました。そのお陰で直立で立ったり歩いたりすることが出来、加えて両手が自由に使った様々な道具を生み出すことによって豊かな生活文化を築いた唯一つの動物で、中でもヨーロッパでは古くからステッキを嗜好品もしくは元気な人もお洒落用品の一つとして颯爽と歩くことを愉しんでいるようです。
日本では明治初期以降から終戦頃までは気ままなお洒落やステータスな気分を満足するための道具として、政治家や小説家だけでなく時には二十代の学生ですらステッキを持ち、主に銀座辺りを散策する時期があったそうですが、車社会と共にそうした風潮も消え失せてしまいましたが、最近では健康志向や女性のファッションアクセサリー、足腰・膝の痛みを解消するためにステッキが見直される傾向があります。
誰もが辿るカラダの衰えは脚から始まり脚のおとろえは老化の第一歩と言われて積極的に長寿を愉しむようにために自分の健康は自分で維持しながら健康長寿を満喫する心構えが大切です。

そのために、運動の王道といわれるステッキを活用するウォーキングによって

①加齢による筋力やバランス能力、瞬発力等の運動能力の低下によって「転び易い」状況を解消

②第二の心臓といわれる「ふくらはぎ」の筋肉を強化して全身の血行量を増やしエネルギーの元となるブドウ糖を脳に供給して認知症の予防

③日光を浴びながら歩くことによって、ビタミンDの吸収に伴うカルシュームの生成により骨密度を増やし骨粗鬆症の予防

④内臓脂肪の燃焼を促進して長寿ホルモン「アディポネプチン」の活性化等の効果を高め健康長寿を維持することが大事です。

健康長寿の必需品としてステッキをギフトに

多くの元気なシニアは、ご自分でステッキを求めるには「気恥ずかしい」とか、「年寄り臭く見られる」との理由で躊躇されることが多いのですが、友人やお子達から少しハデ目なステッキを使って若々しく颯爽と歩かれる姿を想像しながら誕生祝いや退院祝いなどの各種の贈り物として差し上げることは「転ばぬことも健康長寿」に沿った最適なギフトだと思います。
国産品だけでなくドイツ、イタリアをはじめ台湾、中国製の木製や様々な素材のステッキの中からご要望に応じた価格とアイテムからでお選び頂けるよう取り揃えておりますが、良いモノを次の世代にも引き継ぐには修理可能で製造国が明確な日本製をお薦めします。
是非ともご両親やお爺さんお婆さんの健康長寿と感謝を込めて「素敵っ気ギフト」をご検討ください。

災害避難時対策としてステッキを

地球温暖化の影響とされる災害が世界中で様々な地球変動の影響を及ぼし、日本においてもこれまでに経験しない天災と考えられる地震や津波や集中豪雨による山林の土砂崩れに伴う河川の増水など予想もしない災害が季節を問わず何時何処で発生するか予想も出来ない気象の状況が続いています。

自分のみならず人の「命を守る」ことの大切さは若者から高齢者まで同じですが、急遽夜間に避難の必要性が迫ったり、災害避難施設で不自由な生活を強いられる際に高齢者にとって、ステッキは日常の何気ない生活する上で必要性の高い金剛杖となる筈です。

日頃はまだまだ必要がないと思っているご家族のためにも玄関に一本傘立て等に用意しておくと、「災害避難対策用」としてお役に立つことを想定してご購入を検討されることをお勧めします。

healthy life素敵っきで「健康な老い」を・・・

素敵っきな健康ウォーキング

「素敵っき」とは、主に国産ステッキメーカー、ヨーロッパ老舗ステッキメーカー等の優­れたステッキの中から、さらに厳選された素敵なステッキに付けられた弊社独自の総称です。