新しい住環境に「エアウォールW]

2013年11月2日

【ウォームビズ・プラス・ワン】環境省は今日からを暖かい衣服を着たり、身体を温める食材を食べたり工夫して暖かく過ごすアイデアを一つでも取り入れるよう呼びかけています。寒い時期にはダウンジャケットを寒さ対策として着用される方が多いと思いますが、寝室にもダウンジャケットの原理を応用した、省エネ三重無双縫製カーテン「エアウォールW」を取り付けてはいかがでしょうか。睡眠に最適な室温は18〜20℃、布団の中の温度は33℃プラスマイナス1℃、といわれています。快適な睡眠環境には、寝入る際にエアコンのおやすみタイマーなどで設定したこの最適な温度を、できるだけ朝まで保つことが理想です。しかし、冬場はせっかくエアコン等で最適な温度に設定しても、外気温度によって室温が下がり、寒さで途中覚醒してしまいます。保温力のある中綿を縫製した「三重無双縫製カーテン」エアウォールWは、長時間の保温効果がありますので節電、そして快適睡眠には非常に効果的です。このエアウォールWは、通常のカーテンより少し高めですが、それは本物の「国産ジャガード織り本格カーテン」であるためです。保温性、そしてインテリア性にすくれたエアウォールWを、ウォームビズ・プラス・ワンのアイテムとして、ご検討されることを期待します。【三重無双縫製オーダーカーテン/エアウォールW】http://www.kei-reck.co.jp/shop/item_list?category_id=320887

健康なび(環境生活派 Keireck)さんの投稿 2013年11月1日金曜日

三重保温カーテン「エアウォールW]のご紹介です。

中綿を使った新しいカーテンはこれからの省エネ時代に最適な住環境をご提供します。