愛・地球会議

地球博の一環のフォーラムに参加した。
名古屋大学は国立のなかでも一番交通の便が良くなったのではないかと思うぐらい最近開通した地下鉄の駅からほんの数分という近かさだった。

「21世紀の産業基盤~環境型社会のメッセージ」というタイトルだが、終了後ある主婦が「感覚が違う」と批評していたようにせっかくのフォーラムのわりに新しく得るところが少なかったのは、キャンパスの講義っぽかったからか・・・。