ファッショナブルな門竹

2011年1月5日

コンセプトを”毎日がファッショナブル”とする百貨店の門松ならず門竹。年々質素になっている銀行やオフィースビルに比べて小売の世界は環境に関心がないというより華やかさを求めた飾り付けが目立つ。どの地方も「線虫松喰虫」の影響で松枯れが目立つ中で竹は繁殖が著しいので、「門竹」はユニークな感がする。しかし単なる装飾となっては日本の伝統を」忘れてしまうことも懸念しなくては・・・