長老登山

2014年5月5日

老人にとって孫の成長の具合と自分の体力衰退加減を推計する山行だが、まだ少しは挑戦できそうな感触に「こどもの日」ならず「老人の日」でもあった。917メートルの「長老山」は晴天なら舞鶴湾が望めると頂上で一緒になったの学生グループの話だったが、生憎曇天で風が強くて連れて上がった小6の孫には可愛そうなコンデションだった。