京都・北山の老桜

2012年4月12日

京都・紅葉の名所高尾から約20分、小野郷の里の一軒の民家に咲くおそ咲きの「しだれ桜」は今年もつっかえ棒で支えられてながら満開を過ぎてもいっぱいの花をつけて待っていてくれた。(勝手に想いながら)

家人の話では今年は特に満開の時期が遅かったが、凡そ70年の老木とか・・・私と同年輩!!

一定の位置で老いて枝をたれ下げてでも多くの人に存在感を示す「老桜」に元気をもらう以上にもっと頑張れという我が現役生活を満開にすることに明日からも激励をされた思いだった。