健康に喝采(?)な昼食

2013年8月3日
ai105n665c 食べある記

貝原益軒貝「養生訓」・・夏は気が盛んに発生し、汗が出て肌の毛穴も開くので外邪が侵入しやすく四季のうちで最も養生、保養に心がけるべき・・・とあり、健康と若さを保つと言われる「うなぎ」をせめて昼のランチにと神田の有名老舗に立ち寄った。炎天下健康志向の人たちがズラッと並ぶ列の後ろに約20分。ようやく注文しようとしたら4400円の定食はなし・・とのことワンランク下げても3・・・円台。簡単に健康に喝采とは言い難い勝手の違う値段に思わず携帯のシャッターもブレてしまった。