転びやすい「まち」がある

2018年10月10日

「同じ日本人で同じ日本の中で生活しているにもかかわらず、4倍、転びやすい町がある」・・と表現。

65~74歳の前期高齢者に限定した調査で、1年以内で転んだことがある人の割合が最も低い地域は7.4%で14人に一人が転んだことになるが、転んだ人が最も多い地域では31.1%、三人に1人が転んでいたとの結果があるとのこと大きい差があるということです。

これまで肉体とか諸々の条件で転びやすさがあると理解していましたが、地域によって「転びやすさ」に地域差があるとはまさか・・・というショックでした。

何処なのか知りたいものです。
近藤様教えてくれませんか。