LIFE SHIFT(ライフシフト)

2018年12月30日

DSC_0027

 『100年時代の人生戦略』

マルチステージの新時代を若々しく生き抜くための指南書だった。

エイジとステージが一致しないというところが印象的。
すなわち、主として働くステージは若い年齢だからとか高齢者だからという壁がなくなって、能力に応じて分担するようになり、知識の差ではなく柔軟性と挑戦心により左右されるので、スキルやパッシングがあれば80歳でも生涯現役という時代が予想される。

いよいよこれまでに培ったキャリアによって、足腰に障害があって歩くことに苦痛を持つ高齢者や旅行や外出の際の転倒予防、予測出来ない自然災害の避難用にステッキを必要と考える一人ひとりに適切なアドバイスが出来るのもシニア営業の役割なのでは!と気付いたのだが・・・。