賀寿や功労祝に縁起の良い国産「鳩杖」

2019年3月12日

〈鳩杖は賀寿のお祝い、退職者への感謝の贈り物としてたいへん縁起の良いものとされています〉
古来より宮中では、高齢者の長寿と功労をねぎらう意味を込めて、鳩の飾りを付けた杖を贈る習わしがありました。
これは、鳩がものをついばむときに咽ない(喉を詰まらせない)鳥であることから、杖を持つ人の安全・安生を願う意味が込められています。
また「鳩に三枝の礼あり」という言葉があるように、子鳩は育ててくれた恩に敬意を表して親鳩から三枝下がった枝に留まると言われており、功労のあった退職者や長寿の祝等に感謝の気持ちを込めて「鳩杖」は最適な贈り物です。