シニアなホテルで・・・

2010年7月4日

東京・神田の「山の上ホテル」シニアの集いに参加した。若者で混雑する明大通りから少し入ったら本当に落ち着きのある静けさを感じるホテルだ。ヨーロッパの古い街にもこんなホテルがあったが、違う点は接客のボーイさんが皆若い。シニアにとって年配の女性やボーさんに「ニコッ」とほほえまれることが何故かホッとした記憶がある。高齢化の日本でもこれからは“シニアによる”“シニアのための”心地よいサービスや接客が一層求められてシニアの雇用に結びつけば「シニア消費」で活力が期待出来て景気の対策になるのではと思うのはシニアの独り言か・・・。改めて参加者の元気な気合いにシニアの活力を再認識し「ヨッシャ」と自分を奮い立たせた。皆さん有難うございました。

───・───・───・───
【転ばぬことも健康管理「いきいき素敵っきライフ」】
厳選された国産ステッキ・ヨーロッパ老舗杖でシニアの健康長寿生活!
杖やステッキで歩く運動をして長寿ホルモン「アディポネクチン」を!