丹波の秋

2009年9月23日

早朝の「かやぶきの里」の一コマ。
寝静まった村に朝霧が幻想的・・・数時間すると多くの観光客が秋を楽しむ為に今日も訪れる筈である。

連休我が家の庭は「木犀」の香りが周囲に秋の香りを漂わせてくれている。木の姿は昨年の手入れの散漫さで木犀らしくないが「金と銀」の両方が同時に花を咲かせてくれたので、今年こそ良い姿に手入れをしてやろう。