名古屋駅の「きしめん」

2011年4月1日

JR名古屋駅東海道線3.4番ホームの一番東京寄りに「名古屋名物きしめん」のコーナーがある。場所が不便なので機会が少ないが、快速までに10分の時間があったので、大急ぎでかけ込んだ。様々な軽食が格安で食べられる時代だが、鰹節が一杯の「きしめん」は“始末して気張る”倹約の精神を感じる食べ物だ。