信州・こばやしのそば

2012年6月19日

十数年ぶりの松本の街並みはすっかり変わっていたが、古い店舗やホテルが残っていたことに安心機会を見て「花月ホテル」にもと思い及んだが、やっぱり松本はそばである。
「こばやし」の本店は以前より明るくなった感があるが雰囲気はもとどおり。ロシアの青年がお運びをしていたことの意味が良く分からなかったのは残念(本人にも聞いたのだが、店主に聞くことができなかった)。これも松本モダンかな。

過去には2枚はへっちゃらだったのに今日は流石に重かったのは年のせいか・・・
大概のそばが薄黒いのに比べ「こばやし」は色が薄いのが特徴。次回はもっと白い松本のそばを味わってみよう