弊社の「SDGs」と「エシカル」消費営業

2022年1月1日

1996年の創業以来、環境と健康は我社のテーマです。
“健康に良いモノは自然環境に良い影響を及ぼす”!というのが主張です。
“For the nature is for the Healthy and sustainable”

最近世界で関心の高い『SDGs』は、持続可能な開発目標の略称で「気候変動に具体的な対策を」「産業と技術革新の基盤をつくる」等17項目と、その目標を達成するための具体的な169項目のターゲットで構成されています。

そして、賢明な消費者の『エシカル消費』とは(エいきょうをシっかりとカんがえル)、良い社会を促進し、自然環境を損なわず、地域社会を応援する、ことを意識する消費行動で、『SDGs』の12番目の目標「つくる責任 つかう責任」という目標につながる新しい消費のカタチです。

「国産」「天然」「非化学」をメインとして、様々な中小モノ造り企業の優れた日用品雑貨の販促を続けていますが、最近米ぬかと有用微生物だけの天然成分100%の洗剤「とれる・No.1」が日本テレビで紹介されて大人気を得てご注文に応じけれず、年末なので一部はキャンセルをさせて貰ったほどです。
これからも造り手と消費者を結ぶため「国産国消」を推進し営業活動を続けて『SDGs』活動に役立ちたいと考え、日々の暮らしにエシカル消費に適合する、弊社おすすめの製品をスマートフォン等のモバイル機器でもご覧頂ける楽天「いきいきLifeShop]でご紹介して貰えるようにリニューアルしました。

https://www.rakuten.co.jp/kei-reck-shop/