気が付けば【SDGs】!

2022年1月23日

“For the Nature is for the Healthy and Sustainable”
   ~自然環境に良い「物」が、社会や健康に役立つ~

1996年の設立以来、“持続可能な環境と健康”をテーマにして「国産」「天然」「非化学」を主体に営業活動をしてきました。

当初は地球環境に良い影響を及ぼすと思われる「とれる・No.1」や「大銀穣」「コットン100%コットンシート」、続いて国産の木製品「オークビレッジ」「おかや木芸」、そして母の転倒経験から「国産ステッキ」や「主としてリハビリ杖」など等、店頭とWeb通販を中心に営業していたのですが、最近某テレビの報道で紹介された途端に、天然成分100%洗剤が在庫欠品になる勢いで注目されましたが、その要因を調べたら「安全な水・豊かな海を守る」というターゲットに合致したらしく「SDGs」の意識の高まりを感じました。

今日も東京はオミクロン株による感染者が10000人を超え非常事態宣言下ですが、コロナウイルス菌の抗菌に効果のある銀イオン水も好評なことから、これまでの営業の方向は間違いなかったし、弊社の商品が地球温暖化防止で自然災害の予防、コロナ菌などの抗菌や予防、健康長寿のための転倒防止という効果が図らずも「SDGs」のターゲットの内「健康と福祉」「安全な水」「海の豊かさ」というターゲットにも合致することに改めて気付いので、明日からも精一杯「SDGs」の目標達成に小さな企業が健康で豊かな社会の形成に役立つよう気持を引き締めたところです。