東急ハンズ池袋店の閉店に思う

2021年10月23日

いよいよ20年間お取引頂いた東急ハンズ池袋店が今月(10月)末で閉店となりました。

建物の老朽化によって取り壊すのが原因とのことであるが、各階でそれぞれの担当者と商談し、催事を行ってきたことが今更ながらに懐かしく、改めて商品が少なくなった各階を見て回りながら、特に最近までお世話になったステッキ売場は商品を完売されて跡片もない状態だったので、改めて担当のIさんにご挨拶をさせて頂きながら共に閉店の寂しさを感じました。

交通事情とはいえ池袋を代表する大型店がなくなってしまうのも時代なのかナ~とおもいながら、高齢者の求めるステッキ手にとって検討できるステッキ売場という使命が無くなってしまう不便さをどうすればカバーできるだろうと改めて考えさせる閉店です。

DSC_0494

DSC_0493