『鏑木清方没後五十年記念展

2022年6月18日

『鏑木清方没後五十年記念展』 京都国立近代美術館 に行ってきました。

デジタル画像ばかりの日常から、明治の絵画は本当に心を打たれる思いの美人画の作品でした。

時代は大きく変遷し、侵略の為なら大型の近代兵器で平和に暮らしている老人や子供まで殺傷する痛ましい報道に毎日接している者として改めて当時の庶民の生活を美しく描いた鏑木清方の生涯の絵画と書画作品に感銘した時間でした。